当サイト限定クーポン配布中!今月の年賀状クーポン・割引情報まとめ

安い!おすすめ年賀状印刷アプリ9社を実際に作成して比較!【2024年】

おすすめ年賀状アプリを比較

この記事では、各社の年賀状をアプリを実際に作成して価格と仕上がりを徹底的に比較し、コストパフォーマンスの高いおすすめ年賀状アプリをまとめています。

年賀状作成の季節が近づくと、どのアプリを選べば良いのか、コストパフォーマンスはどうなのか、画質はどれが一番いいのか、デザインはどれがおしゃれなのか、といった疑問が湧いてきます。近年、年賀状アプリの選択肢は増え続け、その中から最適なものを選ぶのは一苦労です。

そこで、各アプリの仕上がりの質、画質、価格を徹底比較し、どのアプリが最も安く優れているかを検証しました。
この記事が、年賀状アプリ選びの参考になれば幸いです。

目次

安い年賀状印刷アプリを9社比較表

サイト名
アプリ名
    
スマホで年賀状 スマホで
写真年賀状
みてね年賀状 つむぐ年賀

ネットスクウェア

しまうま年賀状 フジカラー年賀状

おたより本舗

挨拶状ドットコム
10枚の
はがき代込み
印刷価格
銀塩写真:1,950円
4色印刷:1,730円
銀塩写真:2,080円
4色印刷:1,880円
銀塩写真:2,190円
6色印刷:2,080円
4色印刷:1,880円
銀塩写真:1,970円
4色印刷:1,620円
銀塩写真:3,600円
4色印刷:3,237円
銀塩写真:3,170円
4色印刷:2,820円

銀塩写真:4,185円
4色印刷:4,185円

銀塩写真:3,939円
4色印刷:4,489円
6色印刷:3,600円
4色印刷:4,339円
30枚の
はがき代込み
印刷価格

銀塩写真:5,190円
4色印刷:4,332円

銀塩写真:6,090円
4色印刷:5,490円

銀塩写真:6,390円
6色印刷:6,090円
4色印刷:5,490円
銀塩写真:5,910円
4色印刷:4,860円
銀塩写真:5,367円
4色印刷:4,900円
※12/7までの
51%OFF適用済み価格

銀塩写真:5,550円
4色印刷:4,500円
※12/11までの
48%OFF適用済み価格

銀塩写真:6,396円
4色印刷:6,396円
※11/14までの
20%OFF適用済み価格

銀塩写真:8,208
 4色印刷:6,558円
※10/30までの
47%OFF適用済み価格
6色印刷:6,681
 4色印刷:5,850円
※11/19までの
40%OFF適応済み価格
クーポン 当サイト限定!
印刷10%OFF
クーポンはこちら

初回500円OFF!
特徴

15時まで翌日発送可
宛名スキャン可能

24時まで翌日発送可
Disneyデザイン最多
宛名面に写真を
印刷可能
6色印刷有
自宅印刷可能
高機能アプリ
大量印刷は安い
最短当日出荷
光沢印画紙選択可
大量印刷は安い
宛名スキャン可能

Disneyデザイン豊富
アプリ不要
印刷と銀塩が同額

即日発送対応 デザインが豊富
6色印刷有
選べる画質

銀塩 4色印刷

銀塩 4色印刷

銀塩 6色印刷
4色印刷

銀塩 4色印刷 銀塩 4色印刷 銀塩 4色印刷 銀塩 4色印刷 銀塩 4色印刷 6色印刷 4色印刷

実際の画質
(銀塩)

スマホで年賀状の画質(800dpiでスキャニング)銀塩

銀塩

銀塩

銀塩

銀塩

しまうま年賀状 写真仕上げの画質(800dpiでスキャニング) 写真仕上げ銀塩

銀塩

銀塩

銀塩無し

実際の
画質
(印刷)

スマホで年賀状 普通用紙の画質(4色印刷)(800dpiでスキャニング)4色印刷

4色印刷

6色印刷
※他に安価な4色もあり

4色印刷

4色印刷

4色印刷

4色印刷

6色印刷
※他に安価な4色もあり

宛名印刷
宛名印刷無料

宛名印刷無料

宛名印刷無料

宛名印刷無料

会員限定無料

宛名印刷無料

1枚55円

宛名印刷無料

12/25まで無料
投函代行
投函代行無料

投函代行無料

投函代行無料

投函代行無料
×
投函代行無料

投函代行無料

投函代行無料

投函代行無料
宛名スキャン
宛名スキャン無料
× ×
宛名スキャン無料
×
宛名スキャン無料
× × ×
お試し印刷
何回でも無料

何回でも無料

3枚無料

何回でも無料
×
2枚無料

1枚無料
× ×
自宅印刷
可能
× ×
可能
× × × × ×
納期
発送日

最短翌日発送
15時までの注文

最短翌日発送
24時までの注文

最短翌日発送
24時までの注文

4営業日発送
※特急仕上げは翌日

最短当日発送
一部の注文を除く

注文時期で変動

2営業日発送
※特急仕上げは翌日

銀塩:3営業日発送
印刷:最短当日発送

6色印刷:4営業日発送
印刷:2営業日発送
公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式 公式

※他社と比較して安い価格をオレンジ色にしています。

年賀はがき代込みの印刷価格で比較すると、10枚以下ならスマホで年賀状などの年賀状アプリが圧倒的に安いです。
30枚以上になるとネットスクウェア(アプリ不要のオンライン注文)が安いですね。
早割が終わると価格が上がりますので、毎年早めに注文しておくのが安くすませるポイントです。

スマホで年賀状 割引クーポン
2024年版!フォトブックマニア限定!
初回印刷代10%OFFクーポン!

有効期限:2023年12月31日

\ 当サイト限定 割引クーポン配布中! /

まだ見てなかったらみてね!
フォトブックを15年以上作り続けているフォトブックマニアが、
実際の仕上がりを徹底比較した結果はこちら↓


年賀状印刷の「印刷タイプ」と「写真(銀塩)タイプ」の違い

スマホアプリの年賀状印刷には、その仕上がりの違いとして

  • 「写真(銀塩)タイプ」
  • 「4色印刷タイプ」
  • 「6色印刷タイプ」

があります。

画質の違い

写真(銀塩)タイプ

4色印刷タイプ

6色印刷タイプ

挨拶状ドットコム プレミアム仕上げ(6色印刷)

白フチ

sarah(サラ)年賀状 写真タイプの画質白フチなし

白フチあり

白フチなし
印刷方式 銀塩プリント
(印画紙出力)
粉体トナー4色印刷
(レーザープリンター)
液体トナー6色印刷
(デジタルオフセット)
画質


高画質・写真向け


イラスト向け


高画質・写真向け

白フチ
なし

あり

なし
価格
印刷より高め

安い

印刷より高め
紙の
厚み

印画紙貼りで厚い

普通のはがき

厚め
高品質でおすすめなのは「写真(銀塩プリント)タイプ」です。

年賀状印刷の画質を決める要素として、印刷方式はとても重要ですが、それぞれの年賀状印刷業者が、どの印刷方式を採用しているのか、サイトを読んだだけでは分かりづらいです。

実際に印刷した各社の仕上がり画質は、このページに掲載している各社の印刷サンプルを参考にしてください。

年賀状印刷の「写真(銀塩)タイプ」とは

年賀状印刷アプリにおける「写真(銀塩)タイプ」とは、
一般的に、年賀はがきの裏面に銀塩プリント(印画紙)を貼り合わせたはがきです。

印刷タイプ」よりも写真がきれいで高画質です。
印刷タイプ」よりもはがきが厚いです。

写真を入れた年賀状には特におすすめです。

フジカラーの印画紙とコダックの印画紙を比較

フジカラーの印画紙とコダックの印画紙を比較

写真(銀塩)タイプの年賀状では、フジカラーまたはコダックの半光沢タイプの印画紙が多く採用されています。
コダックの半光沢印画紙の方が、比較的光沢感が強く、フジカラーの半光沢印画紙はマットで上品な光沢感です。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 画質がとても綺麗!
  • 紙が厚くしっかりしている!

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 「印刷タイプ」より価格が高め
  • 宛名を自宅で印刷したい場合、紙が厚いので対応していないプリンターもある

年賀状印刷の「4色印刷タイプ」とは

年賀状印刷アプリにおける「4色印刷タイプ」とは、
一般的に、業務用レーザープリンターを使用した粉体トナータイプの4色印刷です。 
はがきに直接印刷していて、白フチがつきます

喪中はがきや、イラストはがき(高画質を求めない場合)におすすめです。

印刷タイプの光沢感

印刷タイプの光沢感

年賀はがきは無光沢ですが、業務用レーザープリンターを使用した粉体トナータイプの4色印刷では、印刷部分(トナーが乗っている部分)に若干のツヤ・テカリがあります。他の印刷方式に比べると色ムラも出やすいです。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 安い!

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 一般的に「写真タイプ」より画質が悪い
  • 一般的に全面プリントにならず白ふちがある

賀状印刷の「6色印刷タイプ」とは

年賀状印刷アプリで一部の業者のみ採用している「6色印刷タイプ」は、写真に適した専用のコート紙に「液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)」で印刷され、貼り合わせたはがきです。

拡大すると網点(ドットパターン)が少し見えますが、肉眼ではほぼ気になりません。
画質は銀塩プリントにはやや劣るものの、通常の「印刷タイプ(粉体トナー4色)」に比べて色ムラのない美しい写真表現が可能で、細かいディテールまでシャープに表現できるのが特徴です。

6色印刷タイプの年賀状印刷の場合は、表面にマットニス加工や光沢加工などがされている場合もあります。表面加工がある場合、光沢感は用紙ではなく表面加工の種類によって変わります。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 写真(銀塩)タイプより安い場合がある
  • シャープで鮮明な画質

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 「印刷タイプ」より価格が高め。業者によっては他社の「写真(銀塩)タイプ」より高い場合もある。
  • 自宅で印刷したい場合、紙が比較的厚めなので対応していないプリンターもある

年賀状印刷アプリの選び方

年賀状印刷アプリを選ぶ際、チェックしたいポイント7つをまとめました。

以下に詳しく解説いたします。

宛先登録・宛名印刷は無料?

宛先印刷とは、アプリに登録した宛先へ年賀状の表書き(宛先の印刷)ができるサービスです。
宛先印刷ができるアプリなら、ほとんどが宛先登録(宛先リストの保存)も可能です。
表書きの名前・住所などもアプリで印刷できれば、楽にきれいに仕上げられます。

宛先登録の内容は年賀スマホ印刷アプリによって異なりますが、宛先情報だけでなく、差出人情報の記載ができるアプリもあります。

宛先登録を利用するの際の注意点は以下4点です。

  • 宛先登録ができる項目を確認しましょう。年賀状スマホ印刷アプリによって表書きの内容が異なります。
    【表書き項目例】名前、住所、会社名、部署名、役職、差出人情報の有無
  • 連名記載には記載可能人数に制限がある場合があります。(連名4名まで、など)
  • 宛先登録は有料の場合と無料の場合があります。
  • 宛先登録の方法は年賀状スマホ印刷アプリによって異なります。CSVで宛先一覧をアプリに登録(インポート)できるものや、「宛名スキャン」の機能・サービスがついたアプリもあります。
ポイント

一部のアプリ(スマホで年賀状等)にある「宛名スキャン」という機能は、
紙のはがきをスマホで撮影するだけで、アプリ内の「宛先帳」にデータとして登録することができます。

宛名スキャン・宛先登録・宛名印刷が無料でできる年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
スマホで年賀状 しまうま年賀状 つむぐ年賀
宛先登録
宛名印刷

無料

無料

無料
宛名スキャン
無料

無料

無料
公式 スマホで年賀 しまうま年賀状  つむぐ年賀 

 

発送日は?

発送日は注文から発送(投函)までの日数です。これは、年賀アプリにより違います。
自宅に送ってもらう場合は、年末の注文では間に合わない場合がありますので、必ず各社の発送日を確認してから注文しましょう。

発送日を確認する際の注意点は以下4点です。

  • 写真(銀塩)タイプと、印刷タイプで、発送日が異なる場合があります。基本的に写真(銀塩)タイプの方が遅いです。
  • 発送日を早めるための有料オプションを設けているアプリもあります。(超特急サービスなど)
  • 「〇時までの注文の場合翌日発送」等、注文時間により発送日が変わる場合があります。

年賀状アプリの「発送について」や「投函について」の項目に記載されている場合が多いので確認しましょう。

納期が早い年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
スマホで年賀状 スマホで
写真年賀状
みてね年賀状 フジカラー年賀状 おたより本舗
通常発送日
翌日発送
15時までの注文

翌日発送
24時までの注文

翌日発送
24時までの注文

2営業日発送
※特急仕上げは翌日

銀塩:3営業日発送
印刷:最短当日発送
公式 スマホで年賀 スマホで
写真年賀状
みてね年賀状 フジカラー
年賀状
おたより本舗

投函代行はできる?

投函代行とは、利用した年賀状スマホ印刷アプリ会社が、利用者の代わりに出来上がった年賀状をポストに投函(あるいは郵便局へ持ち込み)をしてくれるサービスです。

投函代行を行っている会社の年賀状スマホ印刷アプリでは、作成した年賀状に宛名の印刷をし、その後投函までしてくれます。
自宅に配送→自分で投函、よりも早く発送できるので、年末の忙しい時期や、仕事や家事でなかなか投函に行けない、という方にはおすすめのサービスです。

投函代行サービスを利用する際の注意点は以下4点です。

  • アプリによっては、年賀状の投函代行サービスがないアプリもあります。
  • 投函代行時期はアプリによって異なりますので確認しておきましょう。(注文が集中する年末は投函時期が延びる場合あり)
  • 投函代行日を早めるために有料オプションを設けているアプリもあります。
  • 投函代行サービス利用には枚数の条件がある場合があります(〇枚以上の注文が必要、など)。

【投函代行時期の例】
〇月〇日〇時までの注文であれば元旦到着
〇時までの注文であれば翌日投函
注文日から〇日以内に投函/〇月〇日以降に順次投函、他

年賀状アプリの「注意事項」や「代行投函について」の項目に記載されている場合が多いので確認しましょう。

投函代行が無料できる年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
スマホで年賀状 スマホで
写真年賀状
しまうま年賀状 フジカラー年賀状 みてね年賀状

おたより本舗

挨拶状ドットコム
代行投函
無料

無料


無料


無料

無料

無料

無料
公式 スマホで年賀 スマホで
写真年賀状
しまうま年賀状
フジカラー
年賀状
みてね年賀状 おたより本舗 挨拶状
ドットコム

作成データを画像でスマホに保存して自宅のプリンタやコンビニで印刷できる?

自宅でプリントできる手作りフォトブック

作成した年賀状のデザイン面のデータを画像で保存(データ取得)できるアプリなら、
自宅のプリンターやコンビニのマルチコピー機で印刷することもできます。

年賀状スマホ印刷アプリの中には、自宅印刷のための作成データの取得・保存が可能なものとできないものがあります。年賀状の枚数が少ない場合や、今すぐ印刷して投函したい場合などに、自宅印刷・コンビニ印刷ができると便利です。

自宅印刷ができる年賀状スマホ印刷アプリは、作成データ取得の保存は無料というものが多いので、数枚の印刷ならコストも安く抑えられます。

自宅印刷についての注意点は以下4点です。

  • 自宅印刷する場合、多くのアプリで無料アカウント登録が必要です。
  • 特定のメーカーのプリンターのみ印刷可能、というアプリもあります。
  • 自宅のプリンターが「はがき用紙への印刷」に対応しているかチェックしておきましょう。
  • 自宅印刷で使用するプリンターとはがき用紙によっては、アプリで印刷するより仕上がりのクオリティが下がる場合があります。
  • コンビニのマルチコピー機で印刷する場合も、アプリで印刷するより仕上がりのクオリティが下がる場合があります。アプリの写真(銀塩)タイプと比較した場合は確実に画質が悪くなります。

無料で作成データをスマホに保存・自宅印刷ができる年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
つむぐ年賀 スマホで年賀状
作成データ取得
画像で保存・自宅印刷

canonプリンタのみ

公式  つむぐ年賀  スマホで年賀

なお、ここで紹介したのは「デザインした面」のデータ保存のことです。
デザイン面は工場で印刷し、「宛名面」を自宅のプリンターで印刷したい場合は、年賀状の送付先を自宅配送にして、宛名面は白紙で注文しましょう。
写真(銀塩)タイプの場合、印刷タイプの年賀状よりも厚みがあるので、家庭用プリンターに対応していない場合もあるので注意が必要です。

LINEやSNS・メールで送れる?

年賀状を送りたいけれど、相手の住所がわからないということも最近では珍しくありません。普段SNSを利用して交流している場合は、LINEやSNS・メールで送れる年賀状も便利です。

基本的に、上掲で紹介した「データ取得・自宅印刷」ができるアプリであれば、作成した年賀状を「画像」としてLINEなどで送ることができます。
また、年賀状編集画面や作成済み年賀状の画面に「共有」ボタンがあるアプリ
も、作成した年賀状を「画像」としてLINEなどで送ることができます。

LINEやSNSで年賀状を送るメリットは、相手の住所を聞く必要がない、スピーディーに届けられる、LINE・Facebook・Twitterなどでシェアすれば一度で多くの人へ挨拶ができる、という点です。

年賀状をLINEやSNS・メールで送れる年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
スマホで
写真年賀状
つむぐ年賀
SNS送信
作成データ取得し画像で保存

可能

可能
公式 スマホで
写真年賀状
 つむぐ年賀 

 

早期割引で安くなる?

年賀状スマホ印刷アプリの中には「早期割引(早割)」を適用している会社があります。

早期割引とは、年賀状印刷で工場が忙しくなる11月前ごろまでに注文すると、基本料金が安くなるというサービスです。

早期割引の期間はアプリによって異なります。
早いアプリでは10月から早期割引が開始されます。
割引情報はアプリに表示される場合が多いので、10月中にはアプリをインストールしておくのがおすすめです。
また、各社のHPや公式SNS・メルマガ・LINE友達登録なども利用してチェックしておくと良いでしょう。

割引率も、「1枚あたり〇円引き」「〇%OFF」など様々です。
昨年(2021年)の年賀状スマホ印刷アプリを参考にすると、20%~最大50%の割引されたアプリもあります。

早期割引を検討する際に、注意すべきは以下2点です。

  • 枚数によっては、早期割引よりも、アプリが提供している他クーポンを利用した方が安くなる場合もあります。
    (例:スマホで年賀状 の場合はクーポンで10%OFF)
  • 早期割引がある場合でも、写真仕上げ印刷仕上げによって割引価格が異なることもあります。

早めにアプリを入れておくと、クーポンや割引情報を漏らさずお得に年賀状が作れます。

早期割引で安くなる年賀状印刷アプリ

サイト名
アプリ名
スマホで
写真年賀状
しまうま年賀状 フジカラー年賀状 ノハナ年賀状 つむぐ年賀 みてね年賀状

おたより本舗

挨拶状ドットコム
早期割引
〜20%OFF


〜58%OFF


〜20%OFF

〜20%OFF

〜15%OFF

〜15%OFF

〜47%OFF

〜40%OFF
公式 スマホで
写真年賀状
しまうま年賀状
フジカラー
年賀状
 ノハナ年賀   つむぐ年賀  みてね年賀状 おたより本舗 挨拶状
ドットコム

※割引率は参考です。現在の割引率は公式アプリをご覧ください。

 

複数注文割引(まとめ割 / 枚数割引)で安くなる?

複数購入値引きクーポン

注文する枚数が多いほど、1枚あたりの価格が安くなるというサービスを適用しているアプリがあります。

  1. 注文数に応じた「複数注文割引(ボリュームディスカウント)」を適用しているアプリ
  2. 印刷代金のほかに「基本料金」があり、印刷代金は安く設定されているアプリ

(1)の「複数注文割引(ボリュームディスカウント)」は、注文する枚数が多いほど、1枚あたりの印刷料金が割引されるサービスです。
複数注文割引の割引率はアプリによって異なり、複数注文割引が無いアプリも多くあります。

(2)の、「印刷代金のほかに基本料金があるアプリ」では、基本料金が無い年賀状アプリより1枚の印刷代金が安く設定されています。
注文枚数が少ない場合、基本料金と印刷料金を合わせた総額は高くなりますが、注文枚数が多くなるほど1枚あたりの価格が安くなります。

注文する枚数が多いほど、1枚あたりの価格が安くなる年賀状アプリ

サイト名
アプリ名
    
スマホで年賀状 スマホで
写真年賀状
みてね年賀状 しまうま年賀状
枚数割引 基本料金無し
30枚から割引あり
基本料金無し
41枚から割引あり
基本料金無し
10枚から割引あり

基本料金あり
印刷料金は安い

銀塩プリントの
印刷料金

銀塩プリント
1~9枚:1枚143
10枚以上:1枚132
40枚以上:1枚121
70枚以上:1枚 110
100枚以上:1枚99
200枚以上:1枚88
 
 ※はがき代は別途1枚63円

銀塩プリント
1~10枚:1枚145
11~40枚以上:1枚140
41~100枚以上:1枚130
101~150枚以上:1枚 115
151枚以上:1枚95

※はがき代は別途1枚63円

銀塩プリント
1〜10枚:1枚156
11〜40枚:1枚150
41〜100枚:1枚140
101〜150枚:1枚125
151枚以上:1枚105円 

※はがき代は別途1枚63円

[基本料金]1,980
銀塩1枚:108
印刷1枚:42

※はがき代は別途1枚63円

公式 スマホで年賀 スマホで
写真年賀状
みてね年賀状 しまうま年賀状

※公式アプリをご確認ください。

 

安い!おすすめ年賀状スマホアプリ!

年賀状印刷比較

 

スマホで年賀状アプリ

 

スマホで年賀状は、基本料金無し印刷料金+はがき代の料金システムで、10枚以上のまとめ買いは割引価格になります。

スマホで年賀状の「お試し印刷無料サービス」は、よくある印刷済のサンプルではなく、アプリで作成したオリジナルの写真・デザインを「何回でも」お試し印刷できます。アプリの使用感や実際の仕上がりを確認してから印刷をすることができるので安心です。
お試し印刷のみの場合、クレジットカード等の支払い情報は不要です。
スマホで年賀状のお試し印刷を試してみる

実際に印刷した仕上がりは、人物の顔色が健康的に美しく発色しました。
アプリの編集機能も充実していて、簡単に人物の背景を切り抜いたオリジナルスタンプを作ることができます。

また、スマホで年賀状のアプリには「宛名スキャン」という機能・サービスがあり、
紙のはがきをスマホで撮影するとアプリ内の「宛先帳」に登録され、作成した年賀状に宛名印刷をすることができます。
撮影情報のデータ化は専門オペレーターの作業によって行われますが「スキャン・データ化は何枚でも無料」のお得なサービスです。

  • 15時までの注文は「翌日発送」可能です。翌日発送にはオプション料金を設けているアプリもありますが、スマホで年賀状はオプションなしで翌日発送してくれます。
  • 宛名印刷、投函代行も無料なので、自宅郵送してからの投函では間に合わないときにもおすすめです。投函代行の場合は、12月24日15時までの注文分で元日に届く予定と明記されています。

さらに、スマホで年賀状は、宛先別にデザインやメッセージを変えることができるのが特徴です。
ビジネス年賀状はシンプルなデザインで、友人への年賀状はポップなデザインで、等の「作り分け」が可能で、それを「同時に注文できる」という優れものです。

スマホで年賀状は、細かいところまで配慮が行き届いている高機能で便利な年賀状アプリです。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 安い!
  • お試し印刷が何回でも無料(→無料お試し印刷を試してみる
  • 15時までの注文は翌日発送
  • 宛先別にデザインやメッセージを変えて同時注文することができる
  • 自宅印刷可能(Canonプリンタのみ)
  • 簡単に人物をきりぬいたオリジナルスタンプが作れる
  • 宛名スキャンが何枚でも無料
  • 宛名印刷が無料

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 作成した年賀状データの自宅印刷ができるが、今のところCanon製のプリンタのみ対応
スマホで年賀状 割引クーポン
2024年版!フォトブックマニア限定!
初回印刷代10%OFFクーポン!

有効期限:2023年12月31日

スマホで年賀状を試してみる

スマホで写真年賀状アプリ

 

スマホで写真年賀状は、前述の「スマホで年賀状」とネーミングが似ていますが、違うアプリです。
基本料金無し印刷料金+はがき代の料金システムで、まとめ買いは割引価格になります。

スマホで写真年賀状にもお試し注文無料サービスがあり、何回でも無料でお試し印刷ができます。
お試し注文にはクレジットカード等の支払い情報は不要です。
スマホで写真年賀状のお試し注文をしてみる
写真(銀塩)タイプの印画紙はフジカラーで、マットな半光沢です。
グラデーションに優れた美しい発色でした。

また、スマホで写真年賀状はディズニーデザイン数が最多で、ミッキー・ミニー・プリンセス等の年賀状デザインが選べるのが特徴です。

24時までの注文でも「翌日発送」なので、年賀アプリの中では発送が早いです。
翌日発送にオプション料金は不要です。

作成した年賀状画像は、LINEやメール等で送ることもできます。
(印刷には画像の解像度が足りないため、データで送る用になります)

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • ディズニー・キャラクター年賀状デザイン数最多
  • 納期が早い
  • お試し印刷無料(→無料お試し印刷を試してみる
  • お試し印刷が何回でも無料
  • 簡単に人物をきりぬいたオリジナルスタンプ(切り抜きフォトスタンプ)が作れる
  • 宛名印刷が無料
  • 作成した画像をSNSで送ることができる

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない

スマホで写真年賀状を試してみる

みてね年賀状アプリ

みてね年賀状は、人気の家族アルバムアプリ「みてね」の年賀状作成サービスです。
基本料金無し印刷料金+はがき代の料金システムで、10枚以上のまとめ買いは割引価格になります。

「みてね年賀状」は、3種類の異なる印刷方法が選べます。

1つ目の「フジカラープリント(写真あり)」は、写真屋さんで使われている「銀塩プリント」方式を採用しています。美しいグラデーションと深みのある美しい仕上がりが特徴です。実際にプリントした写真でも、人物の顔色が健康的に美しく発色しました。

2つ目の「プレミアム印刷」は、液体トナーを使用した6色印刷(デジタルオフセット)方式です。グラデーションの滑らかさとしては銀塩プリントに劣りますが、細かいディテールも再現され、十分美しい仕上がりです。

3つ目の「通常印刷」は、従来からある粉体トナーを使用した4色印刷方式です。これは喪中葉書などの写真無しの場合のみ選択できます。

みてね年賀状にもお試し注文無料サービスがあり、3回まで無料でお試し印刷ができますので、印刷方法の仕上がりを実際に手に取って比較してみてください。お試し注文にはクレジットカード等の支払い情報は不要です。
みてね年賀状のお試し注文をしてみる

「みてね年賀状」の特筆すべき機能の一つとして、ユニークな「宛名フォト」機能があります。この機能は、年賀状の宛名面にもオリジナルの写真を入れることができ、通常はシンプルな宛名面が、個性的で印象深いデザインに変身します。

「宛名フォト」機能は「プレミアム印刷」を選択したユーザーのみが利用可能で、みてね年賀状を使う上での大きな魅力の一つと言えます。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 宛名面に写真を印刷できる(宛名フォト)
  • 納期が早い
  • お試し印刷3回無料(→お試し注文を試してみる
  • 宛名印刷が無料
  • パソコンからの宛名一括登録機能あり
  • 簡単に人物をきりぬいたオリジナルスタンプが作れる

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない

みてね年賀状を試してみる

ネットスクウェア

ネットスクウェアは、仕上がりの違いとして「通常印刷」と「写真プレミアム印刷(光沢仕上げ)」「写真プレミアム印刷(写真画質仕上げ)」の3種類があります。

ネットスクエアは、通常の4色印刷タイプ1種のほか、写真(銀塩)タイプを面種の違う2種から選ぶことができます。

写真入り年賀状に最もおすすめなのは富士フイルム印画紙を使用した「写真プレミアム印刷/写真画質仕上げ」です。
半光沢印画紙で上品な艶感に仕上がります。
少し安価な「写真プレミアム印刷/光沢仕上げ」の方も銀塩プリントで高画質ですが、面種がツルツル光沢タイプなので、指紋がつきやすいことに注意しましょう。

デザインはジャンル分けが細かく、和風、おしゃれ、POP、フォトデザイン、写真入り、等など12のカテゴリーに分かれています。オリジナルデータを入稿してのデザインも可能です。
写真入りの年賀状のデザインには、「大きめフレーム(写真が大きく入るタイプ)」と「小さめフレーム(写真が小さく入るタイプ)」のカテゴリがあり、写真の大きさでデザインを選ぶことができます。

ネットスクウェアでは10月〜くらいから期間限定のセールが頻繁に行われますので、なるべく早い時期に「早割」で注文すると安価に印刷できます。

ネットスクウェアの注意点として、投函代行サービスは実施されていません。一旦自宅に送られるため、年末ギリギリの注文では間に合わない場合もありますから、余裕を持って注文しましょう。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 安い
  • 宛名印刷が無料
  • 送料が無料

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 10枚程度の少数は割高
  • 投函代行サービスが無い
  • 作成した年賀状データのダウンロード(自宅印刷)はできない

ネットスクウェア公式サイト

しまうま年賀状 印刷アプリ

しまうま年賀には、スタンダード、クール、かわいい、いろんなスタイルの旬なデザインが2,000点以上揃っています。
キャラクター年賀状は、スヌーピー・サンリオ・ミッフィー等のデザインが使用可能です。

結婚報告、出産報告、引越し挨拶など、「目的別」の年賀状のデザインも豊富で、「選べるバリエーション」機能によりデザインの色、写真枚数を自由に変更できます。自作のデザインやイラストの年賀状も「オリジナルデータ入稿」で簡単に作れます。(JPEGファイル限定)

基本料金が1,980円かかるので、少部数の印刷では割高になりますが、印刷料金は安いので、たくさん印刷すればするほどお得になります。

お試し印刷は2枚まで無料で作成することができます。
写真(銀塩)タイプの印画紙はフジカラーで、マットな半光沢です。

宛名印刷、投函代行、宅配便送料が無料で、 住所録の登録も簡単です。

良い口コミ評判・おすすめポイント

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 少数は割高
  • 2024年はディズニーデザインの年賀状がない
  • 作成した年賀状データのダウンロード(自宅印刷)はできない

しまうま年賀状を試してみる

 

おたより本舗

 

おたより本舗は、仕上がりの違いとして「プレミアム写真仕上げ(銀塩プリント)」と「直接印刷仕上げ(粉体トナー4色印刷)」の2種類があります。
写真入り年賀状におすすめなのは「プレミアム写真仕上げ(銀塩プリント)です。

おたより本舗の最大のメリットは、最短で即日発送が可能なことです。
宛名印刷ありでも出荷日は変わりません。

投函代行にも対応しているので、他社でギリギリ元旦に間に合わない時期でも、おたより本舗なら間に合うでしょう。
ただし、プレミアム写真仕上げ(銀塩プリント)の場合は納期が+3日なので注意です。

送料・宛名印刷・投函代行、全て無料で、会員登録をすれば毎年会員グレードが上がり、伴って割引率もアップします。
早割などのキャンペーンと合わせれば大幅な割引が期待できますので、頻繁にキャンペーンをチェックしておきましょう。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 宛名印刷が無料
  • 送料が無料
  • 印刷タイプは最短で即日発送が可能!

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 少数は割高
  • ディズニーデザインの年賀状がない
  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない

おたより本舗公式サイト

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは、仕上がりの違いとして「プレミアム仕上げ」と「スタンダード仕上げ」があります。

プレミアム仕上げは液体トナー6色印刷(デジタルオフセット)です。
銀塩プリントではありませんので、わずかに網点(ドットパターン)が見えますが、肉眼ではほとんど気になりません。デジタルオフセットなので、色ムラがなく美しい仕上がりです。粉体トナー4色印刷よりもグラデーションが滑らかで、鮮明に描写されています。
写真入り年賀状を作る場合は、この「プレミアム仕上げ」を選びましょう。

デザイナーによる1,000点以上のデザインから選ぶことができますが、「コンペ受賞作品」も魅力的で、他にはないユニークな年賀状が豊富です。

毎年先着で年賀状保管用の「きずな箱」がもらえます。磁石がついていて閉まりやすく、とても可愛らしいデザインです。

挨拶状ドットコムではキャンペーン期間中は宛名印刷が無料になりますから、宛名印刷をしたい方はキャンペーン時期をチェックしておきましょう。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 宛名印刷が無料
  • マイページ登録で送料無料
  • 先着で年賀状保管用の「きずな箱」がもらえる

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 少数は割高
  • 銀塩プリントタイプがない
  • ディズニーデザインの年賀状がない
  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない

挨拶状ドットコムはこちら

富士フイルム(フジカラー年賀状)

富士フイルム(フジカラー年賀状)は、仕上がりの違いとして「写真キレイ仕上げ」と「印刷仕上げ」の2種類があります。

一般的には銀塩プリントの方が高い価格設定ですが、「富士フイルム(フジカラー年賀状)」の場合は、「銀塩プリント」の写真入り年賀状も、同価格で作成できるのが特徴です。

出典:www.postcard.jp

スマホからもアプリダウンロードなしで、オンラインWEB編集で簡単に作成できます。

宛名印刷が1枚55円かかってしまうのが残念なところですが、早割のタイミングを狙えば印刷料金10%OFFで注文できます。

信頼性のある富士フイルムの直営サイトなので、住所登録も安心です。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • お試し印刷1枚無料(→無料お試し印刷を試してみる
  • 信頼性のある富士フイルムの直営サイト
  • ディズニーデザインの年賀状も豊富
  • 写真(銀塩)タイプも印刷タイプも同価格

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 少数は割高
  • 宛名印刷が有料
  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない

フジカラー年賀状はこちら

 

トロットカード年賀状 印刷 スマホサイト(オンライン編集)

TOLOTには、別途年賀状アプリもダウンロード開始され、これは仕様が変わりますので注意してください。
今回、アプリインストールが不要のオンライン編集タイプの「TOLOT Card」で注文しています。
スマホ、タブレットでもWebブラウザによる編集です。

TOLOT Card(WEB編集)の年賀はがき印刷は、私製はがきのみなので切手代が別途かかります。
基本料なし宛名印刷無料送料無料という分かりやすい料金設定です。

ポケモン/サンリオキャラクターズ/きかんしゃトーマス/ペッパピッグなどのキャラクターが使用できます。

ただし、裏面には既定の定型文以外の文字を印刷できず、表面(宛名面)に「TOLOT」のロゴが入ります。

仕上がりは液体トナーの4色印刷(デジタルオフセット)で、あたたかみのある厚手のマット紙(私製はがき)です。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • 温かみのあるはがき用紙
  • 宛名印刷無料
  • アプリのインストールは不要

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 印刷できるのは「私製はがき」のみ。別途「63円切手」を購入して貼付しなければならない。(別途、アプリ版TOLOTは年賀状に印刷可能)
  • 銀塩プリント(高画質の写真タイプ)は非対応(別途、アプリ版TOLOTは対応)
  • 作成した年賀状データの自宅印刷はできない
  • 発送に2~3週間かかる

※上掲のメリットデメリットは、今回作成したTOLOT Cardの場合です。アプリバージョンは仕様が変わるので注意です。

トロットカード年賀状を試してみる

 

ノハナ年賀状印刷アプリ

基本料金 0円、印刷料金+はがき代のシンプルな料金システムです。

ディズニー、スヌーピー、すみっコぐらしや人気の絵本作家、イラストレーターとコラボしたデザインが豊富にあり、200種類以上のイラストスタンプでオリジナルデザインも簡単にアレンジできます。イラスト年賀状(印刷タイプ)もかわいいデザインやクールなデザインが揃っています。

お試し印刷は1枚無料なので、気軽に試すことができます。
写真(銀塩)タイプの印画紙はフジカラーで、マットな半光沢です。

宛名印刷・代行投函は無料で、「宛名帳」(会員特典)に宛先を無制限で登録できます。
自宅に配送の場合、注文は5枚からになりますが、投函代行は1枚だけでも注文でき、投函代行料金は無料です。

最短で「注文日の翌々営業日出荷」とありますが(2営業日発送ですね)、これは「宛名印刷をしない場合」なので、宛名印刷をする場合は3営業日発送(22時までの注文)になります。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • お試し印刷が1枚無料
  • 宛名印刷が無料

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 他社アプリと比較すると印刷料金が高め
  •  

ノハナ年賀状を試してみる

つむぐ年賀 印刷アプリ

つむぐ年賀は、基本料金0円で1枚から注文できます。
通常納期(注文後5日目出荷)の注文は、24時間以内ならキャンセル可能です。

お試し印刷は1枚無料なので、気軽に試すことができます。
写真(銀塩)タイプの印画紙はコダックで、半光沢タイプですが、フジカラーの半光沢タイプよりも光沢があります。

つむぐ年賀は作成した年賀状データを自宅のプリンターで自由に印刷できます。
また、宛名スキャンも100件まで無料の充実した機能とサービスです。

編集アプリはおすすめの優れもので、「マイスタンプ」機能でお気に入り写真を一瞬で人物切り抜き加工し、オリジナルスタンプとして使えます。
ハイクオリティなデザインテンプレートとスタンプ、写真フレームが豊富に揃っていて、自由な編集ができます。
年賀状にレイアウトされたすべてのデザインパーツを自由に拡大縮小、回転、移動、削除でき、写真のトリミング、加工(セピア加工など)も簡単にできます。

通常出荷は4営業日出荷と遅めですが、特急出荷(+1080円)なら翌日に出荷されます。

良い口コミ評判・おすすめポイント

  • お試し印刷1回無料(→無料お試し印刷を試してみる
  • 作成した年賀状データのダウンロードが可能で、自宅のプリンターで印刷できる
  • 宛名印刷が無料
  • 宛名スキャン・CSVインポート・スマホ電話帳からの登録機能あり
  • 簡単に人物をきりぬいたオリジナルスタンプ(マイスタンプ)が作れる
  • 5秒の動画をQRコードにして年賀状に掲載する機能が付いている

悪い口コミ評判・残念ポイント

  • 通常出荷は4営業日後の出荷

つむぐ年賀を試してみる

 

コンビニのコピー機でも年賀状が印刷できます

コンビニで印刷してみた年賀状

コンビニで印刷してみた年賀状

マルチコピー機で、はがき印刷が24時間いつでもできるコンビニは、
セブンイレブンローソンがあります。

どちらのコンビニも、専用「私製はがき」を、マルチコピー機に内蔵しています

専用私製ハガキ以外はNGの「ローソン」は、年賀はがきへの印刷はできませんが、
持ち込みはがきに印刷可能なセブンイレブンでは、
「年賀はがき」にも、マルチコピー機から印刷できます。

作成データの取得・保存・自宅印刷はできる?」の項目で紹介したアプリで作成・保存したデータを、コンビニのコピー機で印刷することも可能です。

ただし、マルチコピー機で印刷した年賀はがきの画質は、このページで紹介したアプリで作成した「写真タイプ(銀塩プリント)」の画質とは大きく異なります。

セブンイレブンとローソンの価格・サービス・画質の比較は以下記事をご覧ください。

目的に合ったデザインテンプレートを選ぼう

年賀状は、業者ごとにテンプレートのデザインが違います。
デザインテンプレートを選ぶ際は、写真と年賀状の目的に合ったデザインを見つけることが大切です。

複数の写真をレイアウトできるテンプレート

複数の写真をレイアウトできるコラージュスタイルのテンプレートは、家族の様々な瞬間を一つの年賀状にまとめるのに適しています。子供の成長の様子や、ペット・家族の様々な表情の写真をレイアウトしてみましょう。

1枚の写真を大きくレイアウトするテンプレート

1枚の写真を大きくフィーチャーするテンプレートは、七五三・出産報告など特定の瞬間や、家族のポートレートを強調するのに適しています。メインの写真が映えるデザイン・カラーを選びましょう。
テンプレートに含まれるテキストメッセージと写真のバランスを考え、テキストが過度に圧迫しないよう余白のある文章量に調整しましょう。

小さい写真・顔抜きのテンプレート

写真枠が小さいデザインです。写真がデザインの一部として調和し、おしゃれに仕上がります。写真をあまり大きく載せたくない場合や、解像度の低い写真を使いたい場合に重宝します。

切り抜き写真を入れることができるテンプレート

テンプレートというよりも年賀状編集ツール(アプリ等)の機能ですが、写真の背景を切り抜いてレイアウトするのもおすすめです。
iOS16以降のiPhoneなら、年賀状編集ツールを使わなくても撮影した写真を長押しで背景の切り抜きができます。
また、以下のようなオンラインツールでも簡単に切り抜くことができます。

シンプルな年賀状デザインのアクセントとして切り抜き写真をレイアウトしたり、年賀状のデザインと切り抜き写真を組み合わせておしゃれで個性的な年賀状を作成してみましょう。

年賀状テンプレートの写真枠の大きさ

家族全員 子供だけ

写真枠の大きさは、使いたい写真によって選びましょう。

家族全員が写っている写真を使う場合、写真枠の大きさははがきの5分の1以上はあると良いでしょう。
写真枠が小さすぎると、顔の描写が潰れてしまいます。
(あえて顔をはっきりプリントしたくない、といった場合もありますが。)

子供のみ写真を使う場合は、顔のみの小さい写真枠も可愛く仕上がるのでおすすめです。全身写真と組み合わせても良いでしょう。

写真の解像度や画質も考慮するポイントです。写真を大きくレイアウトする場合、高解像度の写真を使用することで美しさが引き立ちます。
スマホで撮影した写真を切り抜かず使用する場合は問題ありませんが、写真の一部を切り抜いて拡大してレイアウトすると、画質がぼやける場合があるので、注意が必要です。

ビジネス/目上の人用・プライベート/友達用で、デザインを分ける

ビジネス/目上の人用 プライベート/友達用

年賀状のデザインテンプレートを選ぶときは、自分の好みだけでなく、送る相手も考慮に入れましょう。
友人宛なら自分の自由に個性的なデザインを選んで良いですが、目上の人やビジネス用などは控えめなデザインを選ぶ、というように分けた方が無難な場合もあります。

ビジネス用・または目上の人用の年賀状デザインは、プロフェッショナルで品格のある印象を与え、ビジネス関係を強化するのに役立ちます。一方、プライベート用デザインは、友人や親しい人々に向け、好きなキャラクターやポップなデザインなど、自由に個性を入れたデザインが良いでしょう。

ただし、基本料金が設定されている年賀状印刷サイトは、価格が上がってしまいますので注意しましょう。
(2種のデザインを15枚ずつ注文するより、1種のデザインを30枚注文した方が安い。)

  
スマホで年賀状は基本料金がなく、違うデザインを同時に注文することができます。

ビジネス向け年賀状を安く購入したい方はこちらもご参考に

喪中はがき印刷はこちらをご参考に